結婚祝いに家電製品をプレゼント!

subpage01

欧米では昔から結婚祝いに「ウィッシュリスト」というシステムがあります。

親戚や兄弟、友人らが結婚するカップルに「必要なもの」、または「欲しいもの」のリクエストを書いて貰うのです。日常使いの何か、必要だけれど高価なもの、自分では買えないちょっと贅沢なものなど、結婚祝いとして親しい人たちにお願いする、というシステムです。

ガジェット通信情報サイトを使用する機会が増えています。

最近では日本でもそういったやり方を好む人が増えてきました。

そこで、そんな結婚祝いに欲しい家電を買って贈るというのも実用的でよいのではないでしょうか。



家電にもいろいろなものがあります。


人気の掃除ロボットやエスプレッソマシンなどの目新しい分野、またフードプロセッサーやオーブンなど台所の定番品など、価格や好みによって、個人で贈るか、グループで連名にするかなど、いろいろなやり方が考えられます。贈る側が何を選ぶかはその予算と新郎新婦との親しさにもよりますが、結婚祝いとして何を贈るか悩むよりは建設的で、贈る側のひとりよがりなチョイスにならず、贈られる側に必ず喜んでもらえるという、双方が嬉しい結果になるだろう合理的な方法ですね。



家電のジャンルは製品の種類も価格帯もさまざまなので、いろいろな選択の余地が出てくることでしょう。


もらう側の新郎新婦も、贈る側の心遣いもマッチしたプレゼントになれば、きっと大切に使ってもらえるはず。

新しい生活に花を添えるような、そんな素敵な結婚祝いになると良いですね。